有吉の夏休み2021トリュフバターの通販はある?価格と購入方法まとめ

有吉の夏休み

有吉の夏休み2021トリュフバターの通販はある?価格と購入方法についてまとめました。

今年で9年目、有吉の夏休みシリーズ。初日の夕食に訪れた「キッチンニセコ」で食べた『KAMIMURAのトリュフバター』についての内容を画像付きで詳しくご紹介!

気になる有吉の夏休み2021トリュフバターの通販はある?価格と購入方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク

有吉の夏休み2021トリュフバターの通販はある?価格と購入方法まとめ

今年で9年目、フジテレビ系『有吉の夏休み2021』が2021年9月4日の21時に放送されました。

毎回、有吉さんとゲストの絡みやロケ地が面白いので今回も期待大です。

そんな今回は、初日の夕食で訪れた創作料理のお店「キッチンニセコ」で食べた『トリュフバター』についてです。

有吉さんたちが大絶賛した『トリュフバター』の通販はあるのか?詳しい内容を見ていきましょう。

 

トリュフバター

 

この投稿をInstagramで見る

 

restaurant KAMIMURA(@kamimuraniseko)がシェアした投稿

有吉さんたちが注文したのは「ポテトフォカチャとトリュフバター」で2,720円 でした。

ポテトフォカッチャにトリュフバターを付けて食べるのですが、なんと!トリュフバターが丸々1缶付きます。開けた瞬間みんな驚いていました。

有吉さんたちみんなあまりの美味しさにビックリしていましたね。

実はこの『KAMIMURAのトリュフバター』はネット通販で購入できますので、詳しい内容を見ていきましょう。

 

内容

道産小麦「春よこい」を使った生地に、北海道のじゃがいも「だんしゃく」を練り込んだフォカッチャです。レストランでは、トリュフバターと一緒にサーブするテーブルパンとして愛され、「持ちかえりたい」と多くの要望をいただいてきた一品です。

四季折々、温度や湿度の変化を見ながらビール酵母で発酵させる生地は、小麦・じゃがいも・牛乳・オリーブオイルを主体にしたシンプルな配合。じゃがいもをフリーズドライパウダーにして加えることで、じゃがいもらしいホクホクした風味を引き出しました。きめ細かく柔らかな食感も合わせてお楽しみください。

表面に霧吹きなどで軽く水分を加えてからトーストすると、じゃがいもの香りが豊かに広がります。KAMIMURAのトリュフバターとはもちろん、北海道ブイヤベースなどのスープや北海道和牛赤ワイン煮込みのソースにつけるのもおすすめです。

引用:KAMIMURA

内容量:1缶85g (専用オープナー付属)

原材料:無塩バター、チーズ、マッシュルーム、黒トリュフ、トリュフオイル

賞味期限:製造日から2か月

保存方法:要冷蔵(10℃以下)

発送:冷凍又は冷蔵 / 店頭受け取り:冷蔵

※トリュフとチーズの風味を味わっていただくために製造後2ヶ月以内にご賞味いただくことをお勧めしております。保存は10℃以下で、開封後はお早めにお召し上がりください。

※室温に10~20分程度置き、柔らかくしてからお召し上がりください。

※保存料は一切使用しておりません。開封後は冷蔵保存で、できるだけお早めにお召し上がりください。

 

価格

●2,500円(送料別)

『KAMIMURAのトリュフバター』は1缶2,500円です。

 

通販での購入方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

restaurant KAMIMURA(@kamimuraniseko)がシェアした投稿

『KAMIMURAのトリュフバター』の通販での購入ですが、KAMIMURAのオンラインショップで購入できます。

リンク:KAMIMURAオンラインショップ

他にも、一緒に食べていたポテトフォカチャ(800円)なども一緒に注文できます。

自宅で有吉さんたちが大絶賛した『トリュフバター』が食べられるのはいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

restaurant KAMIMURA(@kamimuraniseko)がシェアした投稿

『有吉の夏休み2021』の放送後から予想を超える注文があり、現在は一時販売停止になっております。

9月末~販売再開を予定しており、再開はInstagramでお知らせがありますので、また再開後にこちらでもお知らせします。

オンラインショッピングでは購入できませんが、レストランでのお食事のお客様には引き続きテーブルバターとしてトリュフバターを食べれるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
有吉の夏休み
スポンサーリンク
クッキーをフォローする
憩いの場

コメント

タイトルとURLをコピーしました