【カネ恋】早乙女健は結婚していた?子持ち?ついに正体を現したと話題に!

おカネの切れ目が恋のはじまり

TBSテレビ火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、早乙女健の正体(結婚?子持ち?)と今後の展開をまとめました。

2020年9月15日より放送スタート『おカネの切れ目が恋のはじまり』

第2話のラストで早乙女健(三浦翔平)が、子供と一緒にヒーローショーを見ている場面が放送されSNSで話題になりました。

今回は第2話のラストで見せた早乙女健の正体(結婚?子持ち?)と今後の展開をご紹介!

スポンサーリンク

【カネ恋】早乙女健は結婚していた?子持ち?

早乙女健(三浦翔平)は第2話で猿渡慶太にテニスに誘われ参加しますが、結婚や決まった人に関して質問されると「いたらいいんですけどね…」と結婚の話を濁らせていました。

早乙女は「え?」「あー…」と言いながら目が泳いでおり、いかにも怪しい感じでしたね。

ラストではヒーローショーの会場で男の子に「パパ早く!」と言われ、急いで会場に入るサングラスとマスク姿の早乙女が登場、そこを会場で働いていた板垣純に見られてしまいました。

 

【カネ恋】早乙女健は既婚者?バツイチ?

男の子に「パパ早く!」と言われているので、早乙女は男の子のお父さんで間違いなさそうですね。

早乙女が既婚者なのかバツイチなのかハッキリ分かりませんが、「お金の専門家」として活動し、講義も行っており女性ファンが多いので、仕事に影響がでないように結婚している事は隠している感じがします。

九鬼玲子をデートに誘っていましたので、第3話で何かしら進展がありそうですね。

 

【カネ恋】早乙女健のラストを見たネットの声

テニスの時には、玲子の事を妹のような存在と言っていたのに、急にデートに誘ってもしかして玲子と?!と盛り上がりましたが、ラストシーンで早乙女がパパだった事にSNSでは驚きの声が多く話題になりました。

玲子と不倫しようとしているのか?早乙女の今後の展開が気になりますね。

 

【カネ恋】早乙女健の今後の展開は?

九鬼玲子(松岡茉優)は、初恋相手・早乙女健(三浦翔平)との15年越しのデートを控えて、浮かれていた。
一方、板垣純(北村匠海)は、猿渡慶太(三浦春馬)に、早乙女が子供を連れていたことを報告する。
慶太は玲子に伝えるべきか悩んだが、玲子の姿を目前に言うことができずに、思い悩む。

そんな中、慶太は聖徳まりあ(星蘭ひとみ)に連れて行かれて、知り合いに結婚相手として紹介され、戸惑う。

そして、玲子と早乙女のデートの日。玲子は早乙女とのデートを楽しみ、人生一幸せな時間を迎えていた中、ある事件が起きる!

引用:カネ恋

第3話のあらすじを読むと、2話のラストで純が見てしまいそれを慶太に報告するが、慶太は玲子に言えず玲子は早乙女とデートに行きます。

予告を見ると、デート帰りに週刊誌の記者とカメラマンに待ち伏せされ捕まっていました。

慶太が早乙女に怒っている場面もあり、早乙女の正体がついに明らかになりそうですね。

スポンサーリンク

【カネ恋】早乙女健は結婚していた?子持ち?まとめ

【カネ恋】早乙女健は結婚していた?子持ち?でした。

早乙女健の正体(結婚?子持ち?)と玲子に急接近した目的が気になりますね。

第3話も面白い展開になりそうで楽しみです。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』第3話以降も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おカネの切れ目が恋のはじまり ドラマ
スポンサーリンク
クッキーをフォローする
憩いの場

コメント

タイトルとURLをコピーしました