【カネ恋】早乙女の正体と結婚を週刊誌にリークしたのは誰?地に落ちた早乙女

おカネの切れ目が恋のはじまり

TBSテレビ火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、早乙女健の正体(結婚&子持ち)と結婚を週刊誌にリークしたのは誰か?今後の展開をまとめました。

2020年9月15日より放送スタート『おカネの切れ目が恋のはじまり』

第3話で明らかになった早乙女健(三浦翔平)の正体(結婚&子持ち)が放送されSNSで話題になりました。

今回は第3話で見せた早乙女健の正体(結婚&子持ち)と結婚を週刊誌にリークしたのは誰か?今後の展開をご紹介!

スポンサーリンク

【カネ恋】早乙女の正体と結婚を週刊誌にリークしたのは誰?

第2話のラストで早乙女健(三浦翔平)が、子供と一緒にヒーローショーを見ている場面で終わりましたね。

その場面を純が見てしまい、第3話では早乙女に真相を聞こうと純は事務所に訪れましたが、全く違うお金の相談をしてしまい真相は聞けませんでした。

純は会社で慶太に早乙女の事を話し写真を見せました。慶太は早乙女に激怒するが写真のある部分が気になりました。

慶太はクロサワバイオリンの店に行き、定員に写真にあったストラップについて質問しました。

定員はストラップが店の物という事と、写真に写っていた男の子が「早乙女蓮」と教えてくれました。

これで早乙女の息子の名前が「早乙女蓮」ということが判明。

慶太と定員が話し中に「息子に何か?」と早乙女の妻(三智瑠)が登場。

 

やはりヒーローショーにいた男の子は早乙女の子供だったんですね。

写真に写っていたストラップでここまで謎が解けるとは慶太の目の付け所が違います。

しかも妻まで登場し面白くなってきました。

 

【カネ恋】早乙女の正体と真相

慶太は早乙女の妻、三智瑠とバーへ行き、「あの男、全部が噓だから」と三智瑠が話し出します。

早乙女は三智瑠の妊娠がきっかけに結婚したが、その頃からテレビに出始め「独身のイケメン会計士」ともてはやされた。

「落ち着いたら時期を見て公表しよう」と言うが現在も公表しておらず、生活費も教育費もくれるが、お金さえ払えば父親の責任を果たしていると思っていると不満を漏らしていました。

 

一方で、早乙女は玲子とディナーをしデート帰りに「俺…玲子にずっと言っていないことがある」「実は俺…」と言い出そうとしたら週刊誌の記者が登場し、結婚の噂の真相を聞きに現れました。

2人は記者から逃げるように立ち去ろうとしましたが、タイミングよく早乙女のマネージャー牛島瑠璃が乗った車が登場し、早乙女は車に乗って行ってしまいました。

 

三智瑠は、早乙女に結婚しているのにずっと隠されて生活をしていますし、お金で解決し父親の役割が果たせていない事が許せないんですね。

早乙女もテレビに出始め「独身のイケメン会計士」ともてはやされたのが心地よかったかもしれません。

玲子に言おうとしていたのは、やはり結婚していた事を打ち明けるつもりだったのか?気になりますね。

週刊誌の記者に追いかけられている時にタイミングよくマネージャー牛島が登場(笑)

あと早乙女の本名が「早乙女クリス健」だったとは(笑)

 

【カネ恋】早乙女が離婚?

早乙女の結婚はあっという間に世間で話題になり、レギュラー出演していた番組もお休みしていました。

慶太と玲子は早乙女の事務所を訪れ、大量の嫌がらせの張り紙を目にしました。

マネージャーの牛島が現れ、慶太と玲子に「お引き取りください」と言っていると三智瑠が現れ、3人で事務所に入ります。

早乙女は「今まで待たせて悪かった、会見して本当の事を言う」「家族3人でちゃんとやっていきたい」と三智瑠に言うが、三智瑠は「ずーっと待ってたのその言葉を」「離婚しましょう」とメリットない早乙女に慰謝料(今まで稼いだお金の8割)を要求する。

早乙女は週刊誌にリークしたのが三智瑠ではないかと問い詰めるが、「あとは弁護士と話して」と言い三智瑠は出ていきました。

 

なんと離婚の話になってしまいました。

三智瑠がずっと待っていた言葉を、もっと早く早乙女が気づけていれば3人で楽しく暮らせたかもしれませんね。

慰謝料が今まで稼いだお金の8割ってすごいですね(笑)

 

【カネ恋】週刊誌にリークした真犯人は?

玲子は週刊誌にリークしたのは三智瑠ではないと話し出す。

恒例のマネー合宿、毎年3ヶ月前にホテルのイベントページで告知をされているが、今年はまだ載っていない事に疑問に思い、ホテルに問い合わせをするが予約がないことを知る。

いつも完璧な仕事をする牛島が会場を抑えなかった=牛島は記事が出る事を予め知っていた

と玲子は思い、玲子は週刊誌にリークしたのが牛島ではないか?と推理する。

早乙女が牛島に問うと、牛島は自分が週刊誌にリークした事を認める。

マネー合宿については、結婚の事で抗議が殺到し合宿がキャンセルになり、キャンセル料が発生するのを想定し告知をしなかったと話した。

牛島はさらに、早乙女と共有しているスケジュールについて話す。

早乙女はスケジュールの項目ごとに色分けをしており、

  • 仕事:青
  • 体調管理:緑
  • プライベート:オレンジ

と色分けをしており、月に一度の牛島を労ってくれる2時間の食事会は青にしていた。

牛島は家族と会う時はオレンジなのは良いが、いつも謎の差し入れを押し付けてくる玲子がオレンジに納得できず、「24時間早乙女に尽くしている自分には青の2時間で、玲子はオレンジで時間無制限…理不尽ですよね?」と話した。

牛島はその理由で、早乙女が結婚していた事を週刊誌にリークしました。

「先生、地に落ちても私だけは先生を守ってあげます」と言い、牛島は出ていきました。

 

ビックリでしたね、私も最初は妻の三智瑠が早乙女に不満を抱いていて週刊誌にリークしていたのかと思っていたら、なんとマネージャーの牛島だったとは!

牛島がオレンジにこだわって、それで週刊誌にリークまでする事に驚きました。

 

【カネ恋】早乙女が地に落ちた?

早乙女は息子の蓮が通っているバイオリン教室に行きました。

三智瑠は早乙女に「好きな人がいるの」「地元の幼馴染、その人と蓮と3人で普通の家族を気づきたい」「お金で買える情なんてないのよ」と話す。

バイオリン教室が終わった蓮は三智瑠に手を振ると、早乙女が視界に入り気まずそうにする。

早乙女は、蓮が以前に欲しがっていたカードを渡そうとすると「もう好きじゃないから」と冷たい態度をとられ三智瑠と出ていく。

 

玲子はテニスコートに行くとそこには早乙女がいた。

過去を振り返り人生が分からなくなったと話す早乙女、玲子は「人生で一番つらい時に早乙女さんがそばにいてくれました」「今度は私がそばにいちゃダメですか?」と告白する。

早乙女は「ごめんね、玲子の気持には答えられない」と玲子の告白を断りました。

 

蓮くん、ヒーローショーの時と態度違いすぎ(笑)

自業自得ですが早乙女が少し可哀想でした。

 

【カネ恋】早乙女健の今後の展開は?

View this post on Instagram

#カネ恋 本日第2話です。

A post shared by shohei miura/三浦翔平 (@shohei.63) on

九鬼玲子(松岡茉優)は、猿渡慶太(三浦春馬)からの突然のキスに動揺して、眠れない夜を過ごしていた。一方、慶太も動揺を隠しきれない。
そんな中、早乙女健(三浦翔平)が、玲子の家を訪ねてくる。玲子にあることを伝えにきたのだ。さらに、板垣純(北村匠海)も、玲子の家にやってくる。

目まぐるしく変わっていく状況の中、玲子は家であるものを発見する。
それは、玲子が“清貧”になった過去に関わるものだった…。

翌日、玲子は、過去へのけじめをつけに、旅に出る。行き先は、玲子の父(石丸幹二)がいるかもしれない場所。
その旅路でいろいろな危機に直面し、旅の終わりで、玲子は慶太へのある気持ちに気付く。
はたして、二人の恋の結末はどうなるのか。

引用:カネ恋

気になる第4話(最終回)ですが、玲子の告知を断った早乙女は玲子の家に行き何を伝えたんでしょうね。

デート帰りに言おうとした事なのか?今後の事なのか?気になりますね。

スポンサーリンク

【カネ恋】早乙女の正体と結婚を週刊誌にリークしたのは誰?まとめ

【カネ恋】早乙女の正体と結婚を週刊誌にリークしたのは誰?でした。

正体を現した裏の顔の早乙女が見れると思いましたが、全くの逆で早乙女が地に落ちてしまう展開でしたね。

第4話(最終回)で早乙女もどうなってしまうのか気になりますね。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話(最終回)も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おカネの切れ目が恋のはじまり ドラマ
スポンサーリンク
クッキーをフォローする
憩いの場

コメント

タイトルとURLをコピーしました